※アフェリエイト広告を利用しています

バルクアップする

【持田式】でデカくなれ!持田教利の筋トレメニューがヤバすぎる!

「持田式トレーニングを知りたい」

「持田さんみたいにデカくかっこよくなりたい」

「効果的にバルクアップしていきたいけどどうしたら良いかわからない」

こんな悩みを解決できる記事になっています。

この記事では今SNSで大バズりしている現役ボディービルダー兼パーソナルトレーナーである持田教利さんのトレーニングをまとめました。

皆さんのトレーニングの参考になれば幸いです。

それでは、どうぞ!

持田さん押しのプロテインでデカくなろう!/

持田教利さんプロフィール

持田教利選手の主なプロフィールはこちら。

本名   :持田教利(もちだかずのり)

身長   :170㎝

出身地  :神奈川県

生年月日 :1994年12月5日

体重   :72-73㎏(オン)80-㎏(オフ)

カテゴリー:JBBFボディビル・JBBFフィジーク・クラシックフィジーク他

持田教利選手は、1994年12月5日生まれのJBBF所属のボディビルダーです。

ボディビルを中心に、あらゆるカテゴリーで大会に出場されており、最近ではパワーリフティング競技にも出場されているようで、筋肉系競技への圧倒的な才能がうかがえます。

現在の職業は、ゴールドジム戸塚神奈川店でパーソナルトレーナーをされているようです。

持田さんのSNSこちら👇

instagram

https://www.instagram.com/okazumochi/?hl=ja

YouTube

https://www.youtube.com/@okazumochi

持田式トレーニング特徴

効かせる天才と言われている持田さん。

ご自身の経験や知識基づいて、理にかなった筋肉へのアプローチでトレーニング初心者でもわかりやすいです。

上級者向けだと思われがちですが、初心者にこそ知ってほしい基本がたくさん学べる!

基本的なトレーニングはめちゃくちゃハードです。

セットは1部位4〜6セットでピラミッド法

そして最後の1〜2セットはレストポーズ法で追い込みをかけるのが特徴です。

ビラミッド法

名前聞いたらなんとなくイメージ湧くと思うのですが、徐々に負荷強度を上げていき、メインのセットが終われば徐々に負荷を落としていきます。

レストポーズ法

使用重量と目標レップ数を高めに定め、セット途中で反復限界がきたら短めのインターバルを取ります。 筋肉の回復を促し再びトレーニングを行い、目標回数まで反復するやり方です。

レストポーズ法は一人でも限界まで追い込めるからおすすめよ

持田さん押しのプロテインでデカくなろう!/

持田式トレーニングメニュー

現在公開されている持田式トレーニングを部位ごとにまとめてみました。

筋トレに伸び悩んでいる方さらに大きくなりたい方はぜひ参考にしてみてください。

持田式胸トレ

芳賀セブンさんとの腕トレ

JINさんとの胸トレ

JINさんとのベンチプレス解説動画です。

JINさんとのダンベルフライプレスの解説動画です。

持田式背中トレ

芳賀セブンとの背中トレ

薊さんとの背中トレ

JINさんとの背中トレ

持田式肩トレ

JINさんとの肩トレ

山澤さんとの肩トレ

持田式腕トレ

持田さんの腕トレは基本的にハイレップです。

  • 2頭→2頭→3頭→3頭→2頭→3頭の順番

芳賀セブンさんとの腕トレ

JINさんとの腕トレ

山澤さんとの腕トレ

持田式脚トレ

持田式脚トレの基本種目は

  • レッグエクステンション & シシースクワット(スーパーセット)
  • ハックスクワット & スクワット(スーパーセット)
  • シーテッドカール
  • バーベルスクワット
  • ブルガリアンスクワット

この5種目がメインで構成されています。

脚トレのポイントは以下の通り👇

  • 基本内旋させた状態で行う
  • テンポよく行うことで負荷が抜けるのをふせぐ
  • レストポーズ法やスーパーセットで追い込む

薊さんと脚トレ

レッグエクステンション

芳賀セブンさんとの脚トレ

JINさんとの脚トレ

持田式の後は持田推しプロテイン!/

まとめ

今回は「持田式トレーニング」特集!ということでまとめてみました。

正直やってみると、コツは入りますが今までにない刺激でめちゃくちゃ気持ちいいです。

しっかりと筋肉痛も来ますし、一人でも追い込めるので「筋トレがマンネリしてきている」「伸び悩んでいる」という方はぜひ試してみてください。

種目など持田式が更新されれば随時追加していきます。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

持田式の後は持田推しプロテイン!/

迷ったらこれ一択! 品質・飲みやすさ・価格、すべて優秀
「がし」も使っている超おすすめプロテイン「REYS」はこちら!